活動報告・お知らせ

トップページ

クリーンナンバー053

看板に偽りなし郵便番号053(ゼロゴミ)の街

写真をクリックすると拡大します

 苫小牧東ロータリークラブでは、子供たちと共に環境問題の意識向上を図るために、環境保全に関する事業を継続的に取り組んでおります。これまでにアフリカ・ジンバブエのアフリカ音楽を通しての環境フォーラム開催や中学生の環境標語を載せた看板「中学生からの提言」を市内5カ所の公園に設置するなど、特に青少年を対象に環境保全の啓蒙啓発を続けております。
 さらに平成15年には、中学生の環境標語にありました「郵便番号にいつわりなし〒053の街」を具体的に発展させるため、053(ゼロゴミ)の歌「グリーンナンバー053」を創りました。郵便番号053の苫小牧から全国にゼロゴミの街実現を発信させ、音楽を通して“私たちの街苫小牧、ポイ捨てのない美しい街に”という願いを込めております。翌年ゼロゴミの歌発表会を兼ね、053(ゼロゴミ)コンサートを開催しましたが、この度、苫小牧東ロータリークラブ15周年記念事業の一環と致しまして、この時収録した053の歌「クリーン・ナンバー053」を収めたCDを制作いたしました。
 歌っているのは苫小牧ロータリークラブと私達が創設しました「SSC苫小牧少年少女合唱団」です。053の歌は誰でも気軽に、いつでも口ずさめる曲ですので、これからも多くの人に愛される曲になることを願い、日本全国に発信します。
 また苫小牧市より、この4月1日開始された「053大作戦」にも採用が決定しロータリークラブの綱領でもある、「超我の奉仕」の理想に少しでも近づき、[書く・読み・見せる・歌う]の4点セットが実現し、市内をゴミ回収車に「クリーン・ナンバー053」が採用され苫小牧市内全域にわたり歌声が流れています。

映像紹介 クリーンナンバー053